頭にフケをきたす疾患

頭にフケをきたす疾患

頭のフケ・かゆみの原因

頭のフケ・かゆみの原因は「生活習慣」「体質」「疾患によるもの」の3つに大きく分けられます。

  • 生活習慣由来:頭部湿疹、接触皮膚炎
  • 体質:脂漏性皮膚炎
  • 疾患:尋常性乾癬、頭部白癬、頭シラミ

当院の治療ポリシー

問診、視診により可能な限り症状を引き起こす原因を突き止め各々の頭皮の状態に適するお薬を処方すると供に正しい洗髪法などをお話いたします。症状が治まった後に症状の再燃が予想される場合には再燃を予防する為の方法もお伝えいたします。

頭部湿疹

現在使用しているシャンプー、リンスー、ヘヤーワックスが肌に合っていない、もしくは良く洗い流されていないことによる頭皮湿疹はしばしば外来で拝見いたします。また紫外線や汗、乾燥による影響も頭皮湿疹の原因となりますので注意が必要です。

頭部脂漏性皮膚炎

一般の方には聞きなれない名前かもしれませんが外来ではしばしば見かけます。
詳細は外来時にオリジナルのパンフレットを用いてご説明いたしますが皮膚の常在菌であるマラセチア菌が増殖することによって生じているのではないかと考えられている皮膚炎です。治療にはちょっとしたポイントがありますのでそちらも外来受診時にご説明いたします。

接触皮膚炎

毛染め液によるかぶれが多いようです。
数日間のステロイド外用薬の使用が効果的ですが一部自家感作性皮膚炎というたちの悪い皮膚疾患に進行するケースも見うけられますので注意が必要です。

※当院では頭皮にやさしくかぶれにくい毛染め液を販売しておりますので興味がある方は外来受診時にお声かけ下さい。

尋常性乾癬

年現在発症の正確なメカニズムが判明していない皮膚疾患の一つです。
他の部位の病変と供に頭髪の生え際が赤くなることがしばしば認められます。
ステロイド外用薬とビタミンD3外用薬が有効です。

詳細に関しては尋常性乾癬のページをご覧下さい。

頭部白癬

水虫菌(白癬菌)が頭にくっついた状態です。抗真菌薬の内服が必要です。

あたまシラミ

頭シラミが接触感染した状態です。
普通のフケとしばしば鑑別が問題になります。
当院では顕微鏡やダーモスコピーという医療器具を用いて診断していきます。
感染症ですので他人にうつします。疑わしい場合は早急な受診をお勧めします。

  • 初診の方で 診察の事前申込をご希望される方はこちら
  • ウイルス性イボ治療について ご希望の方はこちら
  • 皮膚科問診票 ※初診の方は記載してお持ち下さい
  • 生活習慣病外来問診票 ※初診の方は記載してお持ち下さい
  • いしいクリニック築地 ブログ
  • 患者の気持ち
  • 聖路加国際病院 医療連携クリニック
診療時間 日/祝
9:00~12:30(受付)
9:30~13:00(診療)
14:30~15:00(手術)
14:30~18:20(受付)
15:00~18:30(診療)
  • ※午後は14:30~15:00は手術対応、通常の診療は15:00~18:30となります。
  • ※内科は17:00まで診療となります。
  • 土曜は、9:30~14:30(受付)、10:00~15:00(診療)となります。
  • 休診日:水曜日・日曜日・祝日
 

いしいクリニック築地

ご予約・お問合せ TEL:03-3541-2141

  • ※手術と美容皮膚科領域に関する御相談は御予約が可能です。