尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマはヒト乳頭腫ウィルス感染症で性交などで感染する性感染症の一つです。症状としては陰部や肛門部の皮膚に鶏冠(とさか)状の外観を呈する腫瘍を認めます。治療は液体窒素による凍結療法、炭酸ガスレーザーによる蒸散術、外用クリームの使用などがあります。

当院の治療ポリシー
皮疹の数によりますが可能な範囲で炭酸ガスレーザーによる蒸散術を行い短期間での完治を目指します。施術後は翌日、1週間後、1ヵ月後、3ヵ月後の通院で経過を観察いたします。
また状況によっては日曜日や祝日の手術対応も可能です。

  • 初診の方で 診察の事前申込をご希望される方はこちら
  • ウイルス性イボ治療について ご希望の方はこちら
  • 皮膚科問診票 ※初診の方は記載してお持ち下さい
  • 生活習慣病外来問診票 ※初診の方は記載してお持ち下さい
  • いしいクリニック築地 ブログ
  • 患者の気持ち
  • 聖路加国際病院 医療連携クリニック
診療時間 日/祝
9:00~12:30(受付)
9:30~13:00(診療)
14:30~15:00(手術)
14:30~18:20(受付)
15:00~18:30(診療)
  • ※午後は14:30~15:00は手術対応、通常の診療は15:00~18:30となります。
  • ※内科は17:00まで診療となります。
  • 土曜は、9:30~14:30(受付)、10:00~15:00(診療)となります。
  • 休診日:水曜日・日曜日・祝日
 

いしいクリニック築地

ご予約・お問合せ TEL:03-3541-2141

  • ※手術と美容皮膚科領域に関する御相談は御予約が可能です。