尋常性乾癬

尋常性乾癬

尋常性乾癬について

30才前後に発症し境界が明瞭な盛り上がった赤い皮疹が特徴的な疾患です。典型例は極めて特徴的な皮膚の症状を呈しますので見逃せれるケースは少ないと思われますが肘や腹部の一部のみの皮疹だと慢性湿疹として見過ごされているケースもしばしば見受けられます。
治療はステロイド外用薬とビタミンD3軟膏を組み合わせて使います。

当院の治療ポリシー
尋常性乾癬は残念ながら今のところ根本的な治療はありません。その為当院では掻痒などの症状を緩和し生活上、不自由しない程度までの改善を目指します。

  • 初診の方で 診察の事前申込をご希望される方はこちら
  • ウイルス性イボ治療について ご希望の方はこちら
  • 皮膚科問診票 ※初診の方は記載してお持ち下さい
  • 生活習慣病外来問診票 ※初診の方は記載してお持ち下さい
  • いしいクリニック築地 ブログ
  • 患者の気持ち
  • 聖路加国際病院 医療連携クリニック
診療時間 日/祝
9:00~12:30(受付)
9:30~13:00(診療)
14:30~15:00(手術)
14:30~18:20(受付)
15:00~18:30(診療)
  • ※午後は14:30~15:00は手術対応、通常の診療は15:00~18:30となります。
  • ※内科は17:00まで診療となります。
  • 土曜は、9:30~14:30(受付)、10:00~15:00(診療)となります。
  • 休診日:水曜日・日曜日・祝日
 

いしいクリニック築地

ご予約・お問合せ TEL:03-3541-2141

  • ※手術と美容皮膚科領域に関する御相談は御予約が可能です。