新型コロナウィルス対策

新型コロナウィルス対策

当院では患者様に安心して受診していただく為に、下記の対策を実施しております。

  • クリニック内の衛生環境の強化
    • 窓がある換気可能な診察室での診療(基本的に常時換気を行っておりますので、寒い場合などはお声がけください)
    • 椅子やドアノブの消毒
  • スタッフの出勤時、外出戻り後の手洗い、うがい、手指のアルコール消毒の徹底
  • 受付のパーテーション設置
  • 診療時フェースシールドの着用
  • マスク着用での来院
  • クリニック内の患者様の人数制限
    • これに伴い、予約の制限やご変更をお願いする場合がございます。

引き続き、今後も行政機関の情報、指導に基づき速やかに対処、検討して参ります。
安心・安全な診療を提供する為に、ご理解・ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。

新型コロナウィルス~皮膚と関連した注意点~

「自分が感染しないそして周囲に感染させない」為にはまずコロナウィルスについて正しい知識を持つことが第一と考え皮膚とコロナウィルスの関連する情報を中心に簡素にまとめてみました。
この記事が一人でも多くの方の健康保持に寄与出来れば幸いです。

いしいクリニック築地 スタッフ一同

自分が感染しない、そして感染させないためには

  • 他の人々と2m以上の距離をあける。
  • マスクを着用し併せて手洗いを頻回におこなう(2~30分間隔の繰り返し手指消毒)。・・どちらかだけでなく両方行うこと。
  • 3密の中でも密集、密接を避けることが特に大事。

→なぜこれらが大事なのか、その理由を以下に記載しておきます。

自分が感染しない、そして感染させないためには

コロナウィルスの主な感染原因は2つの様です。1つ目は感染者が咳やくしゃみ、大声を出した際に、鼻や口から飛ぶ飛沫にウイルスが含まれており、それを周囲(2m以内)にいる人々が吸い込むことによって感染します(飛沫感染)
もう一つは感染者が触ったドアノブや手すりにウイルスが付着していることがありそれを人々が触り手指にウィルスが付着しその手で鼻や口を触ることで感染します(接触感染)
ウイルスは最大3日程ドアノブや手すりに生息できると言われております。

コロナウィルスは空気中に浮遊していますか(空気感染はしますか)?

まったくゼロではないと思いますが咳やくしゃみ、大声を出した際に、鼻や口から飛ぶ飛沫にウイルスが含まれており、それを周囲(2m以内)にいる人々が吸い込むことによって感染すると考えられております(飛沫感染)。
そのため周囲2m以内に人がいない状況であれば基本的にマスクをする必要はないと考える専門家もいる様です。

3密の中でも密集・密接が特に重要な理由は?

上記でも述べたように基本的にこのウィルスは飛沫感染、接触感染で広がるようです。そのため密閉が望ましいとは言えませんが重要度としては密集・密接>密閉ということになるのでは無いでしょうか。
※複数のグループが交わったバーベキュー場での感染は皆さんの記憶にもあるかもしれませんがその理由がこれだと思います。

マスクの効果に関して

マスクを着用していれば感染を防ぐことが出来ると考える方もいらっしゃると思いますがどうやらそうでもないようです。「感染者の口や鼻から飛散する飛沫を吸い込まない為にマスクをしてるのに?!と思うかもしれませんが通常、人は無意識のうちにマスクの表面を頻回に触れてしまう様です。 マスクの表面にはウイルスが付着していることもあり手消毒をしなければマスクによる感染予防効果は乏しい様です。
それではマスク着用にはどんな効果があるのでしょうか?「自分が感染者であった場合、自分の口や鼻から飛散する飛沫の量を減らす」という効果があるのです。
→まとめると「自分が感染しないためのマスクの着用ではない」そして「自分の感染予防のためにはマスクの着用&手指消毒が必要」ということ

周囲に誰もいない際にもマスクの着用は必要?

周囲2m以内に人がいない状況であれば基本的にマスクをする必要はないと考える専門家もいる様です。

マスク着用によって肌が荒れることはありますか?

長時間のマスク使用はニキビや皮膚炎の原因となります。保湿なのでホームケアを行っても改善しない場合はひどくなる前に皮膚科を受診しましょう。

ヨガ教室やスポーツジムによる感染は?

スポーツジムで息を弾ませながら運動している状況は「歌う、大声を出す」に近い状態で、飛沫を遠方まで飛ばすことが予想されます。(通常は飛沫は人から1m程度までの広がりですが、息が荒くなると2mまで届くと言われています。)
そのため社会的距離を2m空けるということが大切です。また運動器具にウイルスが付着していることも考えられますので手指消毒、手洗いも重要です。
またジム関連でしばしば言われているのが「更衣室」の危険性です。ここでは殆どの人がマスクを取り外しており社会的距離も保ちづらいと思われます。周囲に気を配り更衣室の中でも必ずマスクを着用することが大切です。

宅配便や郵便を介しての感染は?

宅配便や郵便の内容物を介しての感染はほぼ無いのではと思われます。 その理由はウイルスは環境表面に最大3日程の生存可能なのですが、内容物が梱包されて自宅に届くまでは3日以上経過していると考えられるからです。ただし宅配便や郵便を自宅まで届けて下さる方が感染している場合には、梱包表面にウイルスが付着している可能性がありますので、梱包を開けてから手を消毒することをお勧めします。

子供が公園の遊具で遊ぶことによる感染は?

飛沫感染、接触感染両面から感染の可能性がございます。マスクを付けるのはもちろんのこと公園に行かない、遊具で遊ばせない、一人で遊ぶなどが対策となるのでしょうが一部のお子さん以外はなかなか難しいのが現状なのではないでしょうか?

電車に乗る際の対策は?(※「マスクの効果に関して」の記事も参考にしてください)

マスクを着用し適宜アルコール手指消毒をして感染しない、させないを心がけましょう。手すりやつり革などに触れた後の手指消毒はお忘れなく。

診療時間 日/祝
午前
受付 9:15~12:30
(9:30診療開始)
午後
受付 14:45~18:20
(15:00診療開始)
皮膚科
内科
ペインクリニック
  • 休診日:水曜日・日曜日・祝日
  • 土曜は受付時間が9:45~14:50、診療は10:00~となります。

いしいクリニック築地

ご予約・お問合せ TEL:03-3541-2141

  • ※手術と美容皮膚科、ペインクリニック領域に関する御相談は予約が可能です。