炭酸ガスレーザー治療(ほくろ、イボ)

炭酸ガスレーザー治療

「首にあるイボ、取りたいな」「顎にあるほくろ、ひげを剃る時に邪魔だな」「顔にあるシミの様なイボ、治療できないかな?」このようなお悩みをお持ちの方は男女問わずに多いと思います。
当院ではほくろや加齢性のできもの(加齢性のイボ、脂腺増殖症など)、脾粒腫の切除を炭酸ガスレーザーやQスイッチレーザーを用いて行っています。メインは炭酸ガスレーザーで、このレーザーは簡単に言えば出血なくほくろやイボなどターゲットを削り壊すことが可能なレーザーです。単純に削り壊すと言っても実はそれなりの経験と技術が必要です。例えば削る範囲が深するもしくは広すぎると施術痕が残ってしまいますし浅すぎるもしくは狭すぎるとターゲットが残存もしくは再発してきます。取り残しがなく且つ施術痕が残らない様な適度なラインを見極めて削らなければならないのです。
またほくろを除去する場合は施術痕を最小限にする為、もしくは再発を予防する為にQスイッチレーザーを併用する場合もあります。
当院ではただターゲットとなる「ほくろ」や「イボ」を取るだけでなく創意工夫を行い最小限の傷跡ですむような方法で施術を行っております。

ほくろを取る

  • 施術料金:保険適応と保険適応外の場合がございます。
    保険適応の場合の料金は概ね¥5,000~10,000です。
    保険適応外(自費)の場合の料金は美容皮膚科ページの保険外(自費)施術の価格表のほくろ、加齢性のいぼの除去の項目をご覧ください。

保険適応の場合

  • 皮膚がんの可能性が否定出来ない場合
  • ほくろが引っかかったり、こすれたりして困っている場合
  • 痒くなったり出血したりしている場合
  • 視野に入って邪魔になっている場合

加齢性のできもの

  • 施術料金:保険適応と保険適応外の場合がございます。
    保険適応の場合の料金は概ね¥5,000~10,000です。
    保険適応外(自費)の場合の料金は美容皮膚科ページの保険外(自費)施術の価格表のほくろ、加齢性のいぼの除去の項目をご覧ください。

保険適応の場合

  • 皮膚がんの可能性が否定出来ない場合
  • イボが引っかかったり、こすれたりして困っている場合
  • 痒くなったり出血したりしている場合
  • 視野に入って邪魔になっている場合

脾粒腫

  • 施術料金:保険適応外(自費)となります。
    保険適応の場合の料金は概ね¥5,000~10,000です。
    保険適応外(自費)の場合の料金は美容皮膚科ページの保険外(自費)施術の価格表のほくろ、加齢性のいぼの除去の項目をご覧ください。

切除を希望する皆さんに知っておいて頂きたいこと

自費で施術し1年以内に再発を確認した場合は無料で再施術を行わせて頂きます。
傷跡を最小限もしくは再発を予防する為に施術を2回に分けて行うことがございます。
施術部位やターゲットの大きさにもよりますが施術部の赤みは通常3ヶ月で周りの皮膚に馴染んできます。
施術に最善を尽くしますが肌質や部位によっては色素沈着や傷跡が残ってしまう場合もございます。
施術後より約1週間除去した部位に肌色のテープを貼って頂きます。これはほくろやイボを除去した部位の皮膚は紫外線にあたると容易に黒くなってしうからです。
施術部以外のお化粧は通常通り可能です。

診療時間 日/祝
午前
受付 9:00~12:30
(9:30診療開始)
午後
受付 14:30~18:20
(15:00診療開始)
皮膚科
内科
ペインクリニック
  • 休診日:水曜日・日曜日・祝日
  • 土曜は受付時間が9:30~14:50、診療は10:00~となります。
 

いしいクリニック築地

ご予約・お問合せ TEL:03-3541-2141

  • ※手術と美容皮膚科、ペインクリニック領域に関する御相談は予約が可能です。