ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは

各種医療用の酸を目的別に皮膚に塗布し皮膚表面の不要な角質を剥離することでお肌の状態を改善する治療法です。

当院のケミカルピーリングの特徴

当院ではグリコール酸とサリチル酸マクロゴール、ミックスピールの3種類のピーリング製剤を個人のお悩みやお肌の状態で使い分け施術を行っていきます。
以下にそれぞれの適応を記載いたします。詳細は各項目をご覧下さい。

グリコール酸ピーリング

炎症性のニキビ、ニキビ跡、両上腕のガサガサ肌(毛孔性苔癬)、脂性の方
※深いニキビ跡は適応になりません
グリコール酸ピーリングに関して詳しくはこちらをご参照ください。

サリチル酸ピーリング

乾燥肌で毛穴の汚れ、皮膚のざらつきが気になる方
サリチル酸ピーリングに関して詳しくはこちらをご参照ください。

ミックスピール

小じわを減らしたい方、シミ・そばかす・くすみを薄くしたい方
ミックスピールに関して詳しくはこちらをご参照ください。

施術をお受け頂けない方

  • ペースメーカーや人工弁をご使用の方
  • ケロイド体質の方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 施術部位にヘルペスや湿疹がある方
  • 免疫不全の方
  • 強い日焼けをしている方
  • 皮膚炎の症状が落ち着いていない方

グリコール酸ピーリングとは

グリコース酸とはサトウキビやリンゴなどフルーツから抽出されることからフルーツ酸と呼ばれます。医療用グリコール酸を使用したケミカルピーリングはお肌の角層から皮膚基底層まで浸透し古い角質を除去するだけでなく真皮層のコラーゲン生成を促進し肌の再生を促す作用があります。
グリコール酸の特徴は皮膚基底層まで薬液が浸透することそしてpH・濃度・塗布時間を変えることで各人の肌状態にあった施術ができることです。
顔面・背部の炎症性のニキビ・ニキビ跡、両上腕のガサガサ肌(毛孔性苔癬)、脂性の肌質でお困りの方に当施術をお薦めいたします。

施術手順

パウダールームにてメイクを落とし洗顔をして頂きます。
ピーリング剤(グリコール酸)を目や口周りを避け顔全体になじませていきます。
中和 数分後に中和剤を用いて中和していきます。
洗顔・冷却 発赤や熱感の沈静化のため顔を冷水で洗顔しその後、ガーゼで冷却していきます。

※日焼け止めを外用していただきすぐにお化粧していただくことが可能です。

施術中の注意点

  • 薬剤を塗布している最中に一時的にお肌がピリピリします。これは薬剤の作用によるものですが、痛みやひりつきがひどい場合はお申し出ください。

施術後の注意点

  • 治療後1週間はお肌が乾燥しやすくなりますのでしっかり保湿してください。
    ※乾燥が気になる方にはエレクトロポレーションによる乾燥予防をオススメしております。
  • 施術直後は直射日光や紫外線は避けるようにし、必ず日焼け止めを使用してください。
  • 美顔器やエステなど顔面のマッサージの施術は1週間やめてください。
  • ピーリング数日後にかさぶたができる場合が稀にありますがその際は無理に剥がさないようにお願いします。
  • ピーリングによるかゆみや赤みがある場合はクリニックを受診してください。
  • ニキビ治療などでピーリング剤(ベピオ、デュアック、エピデュオなど)を使用している場合、グリコール酸ピーリング前後1週間は使用しないでください。

お薦めの併用治療

  • エレクトロポレーション

ピーリング後に各種有効成分(ビタミンC,Eやヒアルロン酸、水素イオンなど)を導入することでより一層の効果を期待することが出来ます。

お値段

保険適応外になります。美容価格表のページをご覧下さい。

よくある質問

サリチル酸マクロゴールピーリングとの違いはなんですか

薬液の浸透する深さが異なります。サリチル酸は角層、グリコール酸は角層から基底層まで薬液が浸透しますので難治性のニキビや背中のニキビに適しています

施術はどのくらいかかりますか

ピーリングだけであれば20分前後で終了します

どのくらいの頻度で施術すれば良いですか

2週間に1回の頻度で施術することをお勧めしております

ピーリング後、すぐにお化粧できますか

可能です。ダウンタイムはないのでご安心ください

ニキビ跡には効果がありますか

劇的な効果は望めませんが徐々に薄くなっていくと思います

ピーリング後、一時的に悪化するのはなぜですか。

ピーリング後は角質が溶けるため、微小面ぽうや隠れていた面ぽうが丘疹となり一時的に悪化する方がいらっしゃいます。こちらは徐々に改善していきますので安心してください。

サリチル酸ピーリングとは

サリチル酸は角質軟化・融解作用を持ち皮膚の角質に作用することで不要な角質(貯まった汚れ)を剥離し皮膚のターンオーバーを正常化させキメを整える作用があります。皮膚への深達度が浅い酸な為に施術中の灼熱感やリーピング後の発赤やびらんなどの副作用がほとんどなく皮膚の弱い方にも施術が可能です。
乾燥肌で毛穴の汚れ、皮膚のざらつきが気になる方に当施術をお薦めいたします。

施術手順

パウダールームにてメイクを落とし洗顔をして頂きます。
ピーリング剤(サリチル酸マクロゴール)を目や口周りを避け顔全体になじませていきます
洗顔 発赤や熱感の沈静化のため顔を冷水で洗顔していただきます。日焼け止めを外用していただきすぐにお化粧していただくことが可能です。

施術中の注意点

  • 薬剤を塗布している最中に一時的にお肌がピリピリすることがございます。これは薬剤の作用によるものですが、痛みやひりつきがひどい場合はお申し出ください。

施術後の注意点

  • 治療後1週間はお肌が乾燥しますのでしっかり保湿してください
    (ピーリング後は乾燥肌予防も含めエレクトロポレーションの併用をオススメしております)
  • 施術直後は直射日光や紫外線は避けるようにし、必ず日焼け止めを使用してください
  • 美顔器やエステなど顔面のマッサージの施術は1週間やめてください
  • ピーリングによるかゆみや赤みがある場合はクリニックを受診してください
  • ビーリング剤(ベピオ、デュアック、エピデュオ)を使用している場合、グリコール酸ピーリング前後1週間は使用しないでください

お薦めの併用治療

  • エレクトロポレーション

ピーリング後に各種有効成分(ビタミンC,Eやヒアルロン酸、水素イオンなど)を導入することでより一層の効果を期待することが出来ます。

お値段

保険適応外になります。美容価格表のページをご覧下さい。

ミックスピールとは

ミックスピールとは、天然乳酸を主体にグリコール酸・サリチル酸を配合し、それぞれの分子量の違いや薬理作用などの特徴がミックスされ、最小限のリスクでお肌の活性化が期待できる製剤になります。
従来のケミカルピーリングで、治療時の刺激感や治療後の赤み、皮剥け、かさぶた等が治療継続の妨げになった経験がある方でも副作用が少なく治療していただけます。
「小じわを減らしたい」「しみ・そばかす、くすみを薄くして透明感のある肌に」という方にお薦めいたします。

施術手順

パウダールームにてメイクを落とし、洗顔をして頂きます。
ピーリング剤(ミックスピール)を顔全体に塗り数分間置きます。
ピーリング剤を中和していきます。その後、パウダールームにて洗顔して頂きます。
冷えたガーゼで顔全体を数分間冷やします。

※オプションでエレクトロポレーションによる各種製剤の導入(¥5,000)も可能ですので興味のある方は御相談下さい。

施術中の注意点

  • 施術中に多少のヒリヒリ感を感じる場合がありますが、全身への影響はありません。痛みやひりつきが酷い場合はお申し出ください。

施術後の注意点

  • 一時的に皮膚が乾燥しやすくなりますので保湿をしっかりしてください。
    また一時的に肌が赤くなることがありますが、通常は数時間から数日でおさまります。赤みが長引いたり、皮膚が剥がれてかさぶたになったりかぶれが生じた場合は当院の医師にご相談下さい。
    施術直後は直射日光や紫外線は避けるようにし、必ず日焼け止めを使用して下さい。

お薦めの併用治療

  • エレクトロポレーション

乾燥肌の方にはお勧めです。またピーリング後に各種有効成分(ビタミンC,Eやヒアルロン酸、水素イオンなど)を導入することでより一層の効果を期待することが出来ます。

お値段

保険適応外になります。美容価格表のページをご覧下さい。

  • 初診の方で 診察の事前申込をご希望される方はこちら
  • ウイルス性イボ治療について ご希望の方はこちら
  • 皮膚科問診票 ※初診の方は記載してお持ち下さい
  • 生活習慣病外来問診票 ※初診の方は記載してお持ち下さい
  • いしいクリニック築地 ブログ
  • 患者の気持ち
  • 聖路加国際病院 医療連携クリニック
診療時間 日/祝
9:00~12:30(受付)
9:30~13:00(診療)
14:30~15:00(手術)
14:30~18:20(受付)
15:00~18:30(診療)
  • ※午後は14:30~15:00は手術対応、通常の診療は15:00~18:30となります。
  • ※内科は17:00まで診療となります。
  • 土曜は、9:30~14:30(受付)、10:00~15:00(診療)となります。
  • 休診日:水曜日・日曜日・祝日
 

いしいクリニック築地

ご予約・お問合せ TEL:03-3541-2141

  • ※手術と美容皮膚科領域に関する御相談は御予約が可能です。