顔のできもの

年齢を重ねると以前顔に無かったイボやできものに気が付くことがしばしばございます。それが加齢性のできものであれば放っておいても癌化するわけではないので当院では強く治療をお薦めすることはございません。ただ「老けてみえるので取ってしまいたい」「煩わしいからとりたい」という方のお手伝いは可能です。もちろん“とる“のであればただ切除するというわけではなく可能な限り跡が残らないような方法で行っていきます。
ただし全てのイボが完全に無くなるような魔法の治療法を当院が提供できるわけではありません。診察時には治療方法の長所・短所、必要な費用を正確にお伝えいたしますので納得頂ければ治療を開始いたします。外来受診時に疑問や不明点がありましたら遠慮なくおっしゃって下さい。

顔のできものの種類

脾粒腫

眼の周りにできる小さな白いできもので多発する場合もあります。
治療は針の先で内容物をかき出す方法が一般的ですが当院では再発防止のためかき出した後にレーザー照射を施行しています。

脂腺増殖症

顔の表面にしばしば盛り上がりを作る疾患です。
病変は比較的皮膚の深い層まで存在するため治療法としては炭酸ガスレーザーの照射を行います。

汗管腫

汗の管が詰まって皮膚を盛り上げてしまう為におこるようです。
目じり周辺やおでこにしばしば出現します。
療は炭酸ガスレーザーの照射を行います。

加齢性のイボ

しばしば悪性のものと鑑別が必要なため注意が必要です。良性で切除希望の方には切除する部位やイボの性質を考慮し術後の傷が早くきれいに治る施術法を選択し行っていきます。

  • ※イボの治療においては以下の場合は保険適応になります。
  • 皮膚がんの可能性が否定出来ない場合
  • イボが引っかかったり、こすれたりして困っている場合
  • 痒くなったり出血したりしている場合

加齢性のしみ
顔のシミのページを参照下さい。

ホクロ(母斑)

お顔には主にミーシャ型母斑というホクロができやすいのですが時に悪性腫瘍と鑑別が必要となる場合もございます。
その際は当院ではダーモスコピーという特殊な器具を用い鑑別を行っています。
ホクロの切除をご希望の方には切除する部位やホクロの性質を考慮し術後の傷が早くきれいに治る施術法を選択し行っていきます。

  • ※ホクロの治療においては以下の場合は保険適応になります。
  • 皮膚がんの可能性が否定出来ない場合
  • ほくろが引っかかったり、こすれたりして困っている場合
  • 痒くなったり出血したりしている場合
  • 視野に入って邪魔になっている場合

悪性腫瘍

顔のシミのページ「各種悪性腫瘍」ページを参照下さい。

粉瘤

胸腹部・四肢のできもののページを参照下さい。

ウィルス性のイボ

小児の足裏や手のひらにしばしば認められますが顔に出現することもあります。
治療は液体窒素の照射を行っていきます。
顔のイボは身体の他の部位に比して少ない回数の照射で完治する場合が多いのが特徴です。
上記の詳細は外来受診時にオリジナルのパンフレットを用いて説明させていただきます。

顔のできもの治療法

炭酸ガスレーザー治療

炭酸ガスレーザー治療のページを参照下さい。

手術療法

手術療法のページを参照下さい。

診療時間 日/祝
午前
受付 9:00~12:30
(9:30診療開始)
午後
受付 14:30~18:20
(15:00診療開始)
皮膚科
内科
ペインクリニック
  • 休診日:水曜日・日曜日・祝日
  • 土曜は受付時間が9:30~14:50、診療は10:00~となります。
 

いしいクリニック築地

ご予約・お問合せ TEL:03-3541-2141

  • ※手術と美容皮膚科、ペインクリニック領域に関する御相談は予約が可能です。