イソトレチノイン内服療法

イソトレチノイン内服療法とは

アメリカをはじめとした世界各国では30年以上前から存在し、中等症以上の標準治療に反応しないニキビの第一選択薬となっております。大変活躍している薬ですが日本ではまだ認可されておりません(そのため自費診療となります)。
重症のニキビは顔に赤い盛り上がりや凹凸、黒ずみが生じ深刻な精神的苦痛を与えることもしばしばです。そのため当院では他の治療法が無効な中等度~重度なニキビ症例に治療の選択肢としてご提案させて頂いております。

作用機序

皮脂分泌
毛穴詰まりの予防
抗炎症

効果

標準治療に反応しないニキビを改善しかつ服用終了後も一定期間にわたってニキビの再発を抑える効果が望めます(20週の治療で70%以上の方でニキビが出来にくくなる、また再発率は30%程度と報告されております)。

適応

難治性ニキビ

使用方法、使用期間

一日1~2回、1錠を食直後に内服をお願いします。 継続予定期間は6ヶ月です。

治療の流れ

  • 初診時
    同意書の記載、採血
  • 1週間後
    採血結果に問題がなければ低用量(1日1回10mg)から内服開始※1
  • 2週間後
    ニキビの状態や副作用、好転反応※2の確認。
  • 4週間後
    徐々に増量(1日20~40mg※3程度まで) 効果の確認※4
  • 以後
    4~8週に一度の通院をお願いします。
  • 24週間
    内服終了を予定※5

※1 女性の方は必ず次の正常な月経が始まって2、3日目を過ぎるのを待ってから服用を開始してください。
※2 最初の数週間は症状が悪化する可能性がございますが、これは作用している証拠ですので心配する必要はありません。
※3 1日10mgで症状が改善する場合もありますがその場合は内服終了後、再発率が高くなるという報告もあります。
※4 早い方で4~12週、一般的には16~24週で効果が出始める様です。
※5 1クール終了後の再開に関しては4ヶ月間の休薬期間を要します。また10週前後の内服で症状が改善する場合もございますが内服終了後の再発の観点から24週(6ヶ月)の内服をお薦めいたします。

費用(薬代、診察料、血液検査代)

初診料 ¥2,000
再診料 ¥1,000
薬代 10mg 1錠 ¥500 30日 ¥15,000
20mg 1錠 ¥700 30日 ¥21,000
血液検査代 ¥5,000

お支払いの大まかな目安

6ヶ月の治療期間で約¥150,000

※価格は税抜となります。
※クレジットカードでの支払いが可能です。

注意すべき副作用

胎児の催奇形性

イソトレチノインは胎児に悪影響があります。そのため妊娠中にはイソトレチノインを絶対に飲んではいけません。
妊娠中のイソトレチノイン使用を防ぐため当院では以下の徹底をお願いしています。

  • 2種類の方法を同時に使って避妊することを強く推奨します。
    例:ピル+コンドーム、子宮内避妊具+コンドームなど
  • 毎月妊娠の検査をすること。
    ※所定期間の避妊を遵守して頂ければ通常妊娠と比較して胎児の奇形率が上昇することはありません。

メンタル面の不安定性

重大な精神症状(うつ、自殺など)の副作用を生じる可能性を指摘されたこともありますが現状では薬との関係性は不明瞭の様です。

肌の荒れ、乾燥症状

おそらく最も頻度の多い副作用だと思います。内服を開始すると数日で口や鼻、目、皮膚の乾燥を自覚する方もいらっしゃいます(人によっては非常に強く感じる方もいらっしゃいます)。

内臓機能障害

稀ですが血中の中性脂肪が上がる方がいらっしゃいますので適宜採血にて確認させていただきます。

その他

頭痛(高用量内服時)、日光過敏、運動時の筋肉痛・関節痛、夜盲、など

使用上の注意点

併用禁忌な薬やサプリメントがございます。

ミノマイシンなどのテトラサイクリン系抗菌薬
ビタミンA内服薬・・・薬局などで総合ビタミン薬を購入する際にはご注意下さい。

避妊期間が設定されております。

女性は治療前1ヶ月間と治療後6ヶ月間、男性は治療中と治療後3ヶ月間は避妊をお願いいたします。

献血が不可能な期間がございます。

内服中および内服終了半年間は献血が出来ません。

以下に該当する方はイソトレチノインの内服治療ができません。

  • 15才未満な方や成長期で身長が伸びている方
  • うつや自殺企図がある方
  • 中性脂肪、コレステロール値の高い方
  • 重篤な肝機能障害がある方
  • 妊娠中、授乳中、妊活中の方

患者さんへメッセージ

この項目をお読みいただいている患者さんの大半は他の治療法が無効で途方にくれている方だと思います。イソトレチノインはそのような皆様に希望を与えることが出来る可能性を持ったニキビ治療薬だと当院では考えております。薬の値段が決してお安いわけではありませんし「確実な避妊」を筆頭に、いくつかの生活上の制約もございます。それでもニキビをなんとかしたいという方は是非御相談下さい。もしかしたら私達がご協力出来るかもしれません。

診療時間 日/祝
午前
受付 9:15~12:30
(9:30診療開始)
午後
受付 14:45~18:20
(15:00診療開始)
皮膚科
内科
ペインクリニック
  • 休診日:日曜日・祝日
  • 土曜は受付時間が9:45~14:50、診療は10:00~となります。

いしいクリニック築地

ご予約・お問合せ TEL:03-3541-2141

  • ※手術と美容皮膚科、ペインクリニック領域に関する御相談は予約が可能です。